満願寺窯 まんがんじがま

自然から生まれた釉薬

釉薬は植物や野菜を原料に独自に作り出した「自然灰釉」。
自然ならではの独特の深みのある色や質感があり、使い込むことで貫入の表れや、色味はより深くなり、変わりゆく器の風景を愉しむことができます。

自然灰釉を詳しく
釉薬イメージ

満願寺窯の新しいライン

満願寺窯の特徴である自然灰釉、手びねりといった自然を表現する作風はそのままに。
満願寺窯の後継者として、初代とは異なる作品もご用意しています。

作家について
陶器インテリア

満願寺窯のお知らせ

満願寺から

秋の日差し

夏も過ぎ秋の日差しを感じる最近です 季節はすぐ過ぎ去ります。せっかく地球に生まれたので地球を楽しまないと勿体ない。 コロナで忙しくなり過ぎず、「足るを知る」ということを思い出します。 阿蘇は標高が高く、天気の良い日は空が […]

2020年9月29日
満願寺から

鹿児島打ち合わせ

県外に気軽に行けないご時世。 というか、なんとなく続く自粛モードの為に出不精気味になっている最近です。 性格的に展示会の予定がないと制作も張り合いがありません。 そんな中、来年3月の鹿児島たんすの肥やしさんでの展示会のテ […]

2020年9月14日
満願寺から

台風一過

今週は九州に超大型台風が上陸するという情報が、上陸のだいぶ前からスマートフォンから襲ってきました。逃れられないほどに。   まだ上陸まで日にちがあるとのことで、今回は今までになく対策を講じました。 近所の家はど […]

2020年9月8日
満願寺から

人吉災害ボランティアに参加しました。

今年の梅雨前線は阿蘇にも例年以上に猛威を振るいました。 その後、友人のsnsでボランティアに参加している姿を見て、 今更ながら、先週の土日は人吉の災害ボランティアに参加しました。 水の恐ろしさを目の当たりに。 ※スマート […]

2020年8月31日
満願寺から

薪作り

夏真っ盛り。まだまだ茹るような暑さが続く毎日ですが、 今年の冬凍えないように 薪作りを。 薪ストーブを2年前導入してから冬が楽しみになっております。 その冬を、家の中に火がある暖かみを得るには潤沢な薪が必須になってきます […]

2020年8月25日
もっと見る