満願寺窯 まんがんじがま

満願寺窯より

満願寺窯の風景
満願寺から

あけましておめでとうございます。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

年末の挨拶もできないままに新年を迎え、なかなかパソコンと対峙できぬまま二十日以上過ぎてしまいました。

そんな今年もよろしくお願いします。

 

昨日、ご注文いただいた分の陶器の焼成をしたのですが、窯用の松の薪を割っている時に珍しい怪我をしてしまい、頭に包帯を巻いたまま一月も最終週を迎えようとしています。

そんな怪我もあり火を止めるのが遅れ、少し焼きすぎたのではという不安がありますが、明日の窯開けを楽しみにブログを書いております。

こねた土に火が通ることで硬くなり、灰を纏った器に火が通ることで色がつく。

自然物で出来上がる陶器という産物は、火のエネルギーを纏っているんだな、と窯の中の器たちを見てぼんやり考えておりました。

僕は陶器に限らず、作ること全般が好きなのですが、その中でも陶器は炎の芸術、自然物に近い感覚です。今年はそのようなことも意識した、活かせるような陶器を作っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

展示会・イベント 情報Exhibition & Event

展示会、イベント情報

満願寺窯の展示会、イベント情報をお知らせします。

福岡県

陶器の草木染め

  • 2024年4月13日(土) ~ 4月21日(日)
  • 福岡県飯塚市本町7-28 ザズームビル 2F
詳しく

カテゴリーCategory

過去記事Archive